「ロックDEお茶!/給茶スポット」消費者アンケート

消費者アンケートから‥  

「ロックDEお茶!/給茶スポット」のHPで運営している消費者アンケート。マグボトルプレゼントというインセンティブの効果か、毎日10通以上のメールが来ます。
その中で気になったコメントをご紹介しますね。

あまりのおいしさに驚く!
 

 休日になると自転車で6,70キロくらい走っている私達は、家から持参したお茶は直ぐに無くなってしまいます。今まではコンビニによってお茶を買って入れていました。でもコンビニでは、あまり美味しいお茶がありませんし、ペットボトルは無駄になるしでしたが、今回はじめて「ロックDEお茶!」を試してみて、そのあまりの美味しさに驚きました。加賀棒茶が好きな私達はほうじ茶をお願いしたのですが、本当に甘みがあって美味しいお茶でした。氷を沢山入れてくださるのも嬉しいです。お店の方の対応も二重丸!また是非利用したいと思っています。もう少し給茶スポットが県内に増えるといいな♪余談ですが、自転車が趣味の方は、たいてい自前のボトルを持って走ります。そして環境に対する見識も敏感な人が多いようです。この「ロックDEお茶!」を紹介しましたら、随分皆さん関心がある様でした。ただ、給茶スポットがもう少し近くにあったら・・・と言う方が多かったです。


飲めば価格の価値がわかる!

 飲んでみると315円の価値が分かります。おいしいし、香りもあって大満足です。
ただ、未経験の人は500ml入りペットボトル茶の150円と比べて高いと思うかもしれません。
なので普及するには時間がかかるかもしれないなと思いました。「香り高い」「おいしい」「エコ」などにより興味がある女性から広がっていくといいなと思います。
個人的には満足していますのでまた利用したいと思います。

 


笑顔の対応がうれしい!

 実際に水筒派(マイボトル派)の特徴は、環境に関心の高い、知的な雰囲気のある人たち。結構リクツが大切な感じでしたので、日本茶の世界も、単に「おいしい」というだけではなく、品種や産地などの切り口を駆使して、彼女たちの知的好奇心をくすぐることで茶葉の購入に繋げることができるように思います。
 「お茶の淹れ方って難しいけれど、試飲のお茶は落ち着いて飲めない。給茶スポットってプロが淹れてくれる究極の有料試飲ですよね?」という発言が印象的でした。

  
もっと増やして!アピールして!

 『お茶』と言うと、店の軒先に年配の店主と常連さんが話している感じがして中々行きにくいように感じましたが、プロにお茶を淹れてもらえるのはいいと思います。
でも、もっと派手にのぼりでも立ててアピールして欲しい。今回は小さいマグボトル?300ccくらいのを持っていったのですが、あれってもし1リットルびんを持っていっても値段や量は同じなのかな?その場で聞けば良かったけど聞きそびれました。いっそのことスタバみたいにサイズごとで値段があればよいのですが。「ロックDEお茶!」はすごくよいです。ペットボトルのお茶はもう買う気がしません。もっと場所が増えると嬉しい。


まだまだ続く‥

 新聞・テレビ・雑誌などの報道も、散発的に継続しています。特に地元にミニコミ誌などに掲載されると、どーんとお客様は増えるようです。
給茶スポットをしていなくても、「ロックDEお茶!」を試飲販売しているお茶屋さんは、皆さん「試飲がポイント!」とおっしゃいます。水出し煎茶よりも、濃くて旨くて、しっかり味がすることは、やはり飲んでいただかなくては中々伝わらないのかもしれません。

 

Pocket