2005年グルインの旅・予告編

▼ 6月はグルインの月。

毎年恒例の当社主催のグループインタビューの日程が決まりました。6月5日(日)が静岡、11日(土)が札幌、12日(日)が東京、18日(土)が福岡。全国4か所で実施します。基本は女性で3グループ。新茶袋のデザイン投票もですが、今年は夏のお茶に特化して、いろいろ聞いて来ようと考えています。何かペットボトルからリーフへ回帰するためのヒントが掴めないか、と真剣な気持ちで臨みます。

▼今年は「夏」と「簡単」を聞きます!

もう一つポイントとして考えるのは、ティーバッグ・ドリップ茶・粉末茶のような簡便な商品に対する評価です。私たちの感触では、ティーバッグよりも粉末茶の普及度の方が高いと感じていて、「まずい」「紙くさい」「ビジネスホテルの備品のような」という悪いイメージが強く根付いてしまったティーバッグよりも、粉末茶の方がトライしやすいという状況を感じます。一方で、ナイロンメッシュの三角型のティーバッグはおいしい、という評価が紅茶での体験から確立されつつあり、ティーバッグであってもソーサーでフタをして蒸らすというような消費者も出現しています。(この人たちは1個100円のティーバッグを購入したりしています。)この高級ティーバッグ路線は、そのまま日本茶の世界にも応用できるのか、という点も探って来ようと考えています。
▼氷と茶葉で作る極上の冷茶。

6月12日(日)東京・品川の弊社グループインタビュールームで実施される座談会は、マジックミラー越しに座談会の様子がご覧いただけます。また、「こんなこと聞きたい」「当社開発のこんな商品を試してもらいたい」等色々な活用ができます。どうぞお問い合わせください。
Pocket