当世オフィスの給湯室事情!?

▼会社のお茶葉がナイ?!

今年の座談会で、会社の給湯室に会社支給の社員用のお茶葉は置いてないので、という話が複数出ました。会社支給のお茶がなくなると、最初のうちはお金を出し合ってお茶葉を買うパターンが多いのですが、そのうちに「あの人は沢山飲む」とか逆に「思い切り飲めない」とか、不自由な状況が生まれてきて、結局各人がマイティを机の引出し(あるいは給湯室の棚)に用意するという展開が多いようです。
なんだか世知辛いお話ですね。

▼オフィスでは何を飲んでいるの?

ペットボトル派は多いですが、半数くらい。特に冬になるとオフィスで温かい飲み物を調達する人が増えます。その中でもティーバッグが多い!
家庭内では、ティーバッグより粉末茶が受け入れられているように感じるのですが、オフィスでは紅茶のティーバッグ・烏龍茶のティーバッグとティーバッグ派が多く感じます。聞いてみるとオフィスでは粉末を溶かすためにスプーンでかき回すのがネックみたい?!その道具を洗うこと・その置き場所等に困るので、ティーバッグの方が便利らしい。ティーバッグはそのまま捨てられますものね。
▼おいしい・ヘルシー。

日本茶については、「おいしい」「健康的」と悪口はほとんど耳にしない高い評価なのですが、ティーバッグに加工されると、日本茶の評価はガクンと落ちる。オフィスのお茶に求められているのは、手軽さとソコソコのおいしさ、なのではないかな、と感じました。
Pocket