栄養成分表示、タイトル部分の表記

栄養成分表示の上部に記載する「○○g当たり(又は○○ml当たり)」の「当たり」は、漢字で記載する!!

  1. 栄養成分表示の上部には、どのぐらいの重量当たりの栄養価なのかを示す表示が必要です。
    例:「茶葉100g当たり」等
  2. なぜならこの表示がないと、消費者は、その下に記載されている各栄養素の含有量が、その食品のどのぐらいの重量の中に含まれているのかが理解できなくなってしまうからです。
  3. この「○○g当たり」の「当たり」は、平仮名ではなく、漢字で表記することが食品表示基準で定められています。

新食品表示基準(2020年4月1日より完全施行)では、加工食品への栄養成分表示が原則として義務化されたため、
今後は、栄養成分表示の掲載に動かれる業者さんが増えてくるものと考えられます。
栄養成分表示作成の際には、上記の点も念頭に置いてご対応頂きますようお願い致します。

Pocket