朝のお口スッキリ習慣は日本茶で!

日本茶オケージョン

農水省のホームページで公開された日本茶に関する5万人調査の結果。前回は、「好きだけど飲んでいない」人が「日本茶を選ぶ理由」の中から、「おやつか食後のプチ贅沢」を取り上げました。
データで育む緑茶のグランドデザイン調査報告
「家族団らん」ではなく、「プチ贅沢」。これは高価格のお茶の出番を創れる可能性があるし、「なぜコーヒーじゃなくて日本茶」なのか、というストーリーが必要だし、というお話でした。

日本茶をわざわざ飲みたくなる理由

前回からの復習になりますが、調査結果を読み解くと、日本茶をわざわざ飲む理由、大きく4つあります。
1. 仕事の合間のリラックス
2. おやつか食後のプチ贅沢
3. お口スッキリ 朝習慣
4. 健康機能性
いつでもだれにでも美味しい、みたいだと、「今」「ここで」日本茶を選ぶ理由にならない。深掘りが大切ということです。

お口スッキリ 朝習慣

今、マイボトルやペットボトル市場では、お水がガンガン伸びています。単に、喉を潤す、水分補給のために飲むのであれば、お茶はお水に勝てません。
食後のリセット、口臭対策をするために、さっぱり・甘くないフレーバーがポイント。歯磨き後の就寝前や、朝起きてすぐ。口内環境整備や口臭予防が期待できる緑茶は支持率が高いのです。「起きてすぐ飲む」という習慣になるように、「お口スッキリ」を日本茶と結び付けて訴求したいですね。

Pocket