日本茶オケージョン?!

日本茶のノビシロ

日本茶は好きだけど、ついついちがう飲み物を飲んでしまう。それは、わざわざ日本茶を飲む理由がないから。だとしたら、「日本茶をわざわざ選ぶ理由」を作ることが大切。
農水省のホームページで公開された日本茶に関する5万人調査の結果は、日本茶ができていないことをあぶりだし、これからのノビシロを示しています。
データで育む緑茶のグランドデザイン調査報告

日本茶をわざわざ飲みたくなる理由

日本茶をわざわざ飲む理由を作るとしたら、大きく4つあります。
1. 仕事の合間のリラックス
2. おやつか食後のプチ贅沢
3. お口スッキリ 朝習慣
4. 健康機能性
つまり、いつでもだれにでも美味しい、みたいだと、「今」「ここで」日本茶を選ぶ理由にならないので、ちがう飲み物に流れてしまうということですね。

日本茶で、仕事の合間のリラックス

たとえば、仕事の合間のリラックス。単なるリラックスではなく「仕事の合間」。ここがポイントです。休日のゆったりした時間の中ではなくて、忙しく時間に追われている中でひと息つく。そういうシーン。
ここは今、圧倒的なコーヒー市場。コワーキングスペースなどのフリードリンクもコーヒーが主流です。
日本茶が選ばれるとしたら、香りがカギ。コーヒーとは香りの強さで負けるので、「ひそやかな香りを深呼吸する」みたいな物語が有効かもしれません。
翌月は、2プチ贅沢 3お口スッキリ朝習慣 について、深掘りしてお話しする予定です。お楽しみに。

Pocket