レジ袋有料化、対象外の条件

有料化の対象外となる袋には、対象外になる条件を満たしている旨を、個々の袋に記載しなければならない!!

  1. 2020年7月1日より、レジ袋有料化制度がスタートします。尚、この制度は、新型コロナウイルス感染拡大に伴うスタート時期の変更はなく、当初の予定通り7月1日よりスタートします。
  2. 下記A.、B.の「どちらかに該当している」レジ袋に関しては、有料化の対象外になります。
    A.袋の厚さが、50マイクロメートル以上有り、繰り返し使用することが推奨されている袋であること
    B.袋の原料に、バイオマスプラスチックが、25%以上使われていること
  3. 上記A.に当てはまる袋については、省略条件を満たしている旨を、個々の袋に文面にて表示することで、初めてその袋が、有料化の対象外の袋として扱われます。
    文面の表示方法は、
    ・袋に文面が書かれたタグを付ける
    ・袋に文面が印刷されたシールを貼る
    ・袋に文面を直接印刷する
    の、いずれかです。
    【文例】 この袋の厚さは、50マイクロメートル以上あり、繰り返し使用することが推奨されています。
  4. 上記B.に当てはまる袋については、認証機関が発行した認証マークが
    該当の袋1枚1枚に入っていれば、有料化の対象外の袋として認められます。

※「有料化の対象外です」と言った趣旨の文言は認められません。

この制度は、経済産業省管轄の制度です。詳細につきましては、下記ページをご参照ください。

https://www.meti.go.jp/policy/recycle/plasticbag/plasticbag_top.html

尚、弊社取り扱いのレジ袋、及びお客様からの個別のご相談につきましては、
弊社の最寄の営業所までお気軽にご相談ください。

Pocket