ティーバッグ・ドリップ商品のリサイクルマークの表示

ティーバッグのナイロン部分や、ドリップのポリエチレン部分等、直接使用する部分に対してのリサイクルマークは不要!!

  1. 紙マークやプラマークと言ったリサイクルマークは、商品を入れている容器包装に対して表示義務が課せられています。
  2. 従って、上記の部分は、確かに茶葉やコーヒーの粉末を包んでいますが、これらに対して、リサイクルマークは必要ありません。
  3. なぜなら、これらはあくまでも商品そのものであって、容器包装として見なされないためです。

一見、リサイクルマークは食品を包んでいる物質には必ず入れなければいけないものと考えがちですが、それが容器包装なのか、商品そのものなのかによって、表示義務の有無が決まると言うことを念頭に置いて頂き、リサイクルマークを入れるか否かのご判断をお願い致します。

Pocket