YOSHIMURA

12月 1, 2017 日本茶の奥深さをメニューに

お酒の代わりになる日本茶 最近、座談会で「お酒を飲めない人」「昔はお酒を飲んでいたけれど今は飲まない人」「車の運転や授乳中などの理由でお酒が飲めないシチュエーションの人」というのは、増えているな、という風に感じます。そして...

10月 31, 2017 もはや定番 フィルターインボトル

冷たいお茶を冬の宅飲みで愉しむ 今年6月に開催したお茶の座談会では、フィルターインボトルを常用している人は60人中3人(昨年は1名だったので3名?!)でした。全体の5%ということです。そして、このうち1名は贈り物としてもら...

9月 29, 2017 おうちごはんの危機!?

意識高い系女子ワールド!? 東京で座談会をすると、家族団欒は昔話だなあと実感させられます。「コンビニの●●の惣菜はクオリティが高いし、一人分なので買いやすい」「●●スーパーの惣菜はトレ―のクオリティが高いのでお皿に移さなく...

9月 1, 2017 プレミアムな日本茶ギフトを創る!

日本茶もコーヒーも欲張るメリット 2017年の座談会でのギフト投票でダントツ一位だったのが、フィルターインボトルが2本入った高額ギフトです。皆さん、5,000円から8,000円(最多は7,000円)の値付けをされました。具...

8月 1, 2017 抹茶と粉末緑茶のちがい

おうちで抹茶!? 2017年グループインタビューの旅、終わりました。東京4回、福岡2回、京都2回、静岡2回。東京だけは「3歳以下の子どもがいる人」「定年前後3年」「既婚で働く女性」「未婚で働く女性」とモニターさんを絞り、今...

7月 1, 2017 一杯500円の日本茶が売れるワケ

「知った」を「やった」にする凄さ 三重県で伊勢神宮の次に大きな椿大神社の参道に、生産農家の方が出された日本茶カフェがあります。その名も椿茶園さん。ここでの日本茶のテイクアウトは、一杯500円!一日平均40杯。休日は一日100杯...

6月 1, 2017 神楽坂イベントを終えて思うこと

日本茶ドライフルーツ!? 母の日の前に、神楽坂の楽山さんでテイスティングのイベントをしました。ここ数年と同じフィルターインボトルを使ったテイスティングで、最初に500円をお支払い頂き、引き換えに当日有効の500円の商品券を差し...

5月 1, 2017 日本茶いれたてテイクアウト!

伝え方の角度を変える 今回、マイボトルで日本茶をテイクアウトできる「給茶スポットにエントリーしていただけませんか?」というご案内を、弊社の請求書に同封してお送りしました。早速、10件近くのお茶屋さんにエントリーのご連絡をいただ...

4月 1, 2017 愛しのティータオル!!

お客様からの情報をつなぐ 春の内覧会で、自分たちがビックリするくらい売れたモノがあります。それはティータオル!!春夏カタログのP69-70に紹介しているのですが、パッと見たら「これって風呂敷?!」って感じの風情です。 と...

3月 1, 2017 セカンドラインを創る

ヘビーユーザーの付き添い役の財布のひも?! 春の内覧会が、残すところ3月7日のみとなりました。1月の鹿児島から、福岡、静岡、東京、京都、仙台とまわる旅の最終ステージです(笑)。 今回の「商売のタネ講座」のメインテーマ...

2月 1, 2017 お茶でサプライズ!?

ティーバッグは三重苦。 12月に日本茶ティーバッグに特化した座談会をやりました。「日本茶ティーバッグのイメージは?」という質問に対して、評価が真っ二つに分かれたのが驚きでした。「ティーバッグの日本茶はマズイので買わないし飲...

1月 1, 2017 体験と物販を結ぶ

茶歌舞伎体験 奈良で12月初旬に開催された地紅茶サミット。そこで初めて「茶歌舞伎」を体験しました。古民家を会場に、畳のお部屋で和紅茶3種、煎茶2種を当てるのです。「茶歌舞伎って何?」という素人女性が12人、主催者の方から「南北...

12月 1, 2016 わざわざ来る価値。

脳が活性化?! 秋冬カタログの内覧会が全て終了し、今は次の新茶カタログに向けてワクワク試行錯誤しているところです。 今年の内覧会では、「わざわざ来ていただくために何が出来るか?」「カタログ注文とのちがいをどう感じていただくか...

10月 27, 2016 日本茶男子!?

男子急須計画!? 「男子急須計画」というロゴの前で、カッコイイ且つチャーミングな男性が浴衣姿でお茶を淹れる写真を拝見しました。おおっ。こういう人にお茶を淹れてもらえたら、女性のテンションは上がるにちがいない、と思えまし...

10月 3, 2016 まだまだイケル!フィルターインボトルの売り方

プレゼントとの相性  「去年がピークだと思っていたのに、今年も伸びました!」と、フィルターインボトルについてお話される茶専門店さんが結構いらっしゃいます。それもそのはず。今年の消費者座談会で、フィルターインボトルを持っ...

9月 1, 2016 選ばれる理由

メロン箱サイズのバラエティギフトが大人気 座談会では、最後に20種類くらいのギフトを見せて、一人3票の持ち点で投票してもらいます。その後、どれを、いくらで、誰に、どんな用途で贈りたいか、を消費者の方にプレゼンしてもらう...

8月 1, 2016 ペットボトルのフタが開かない?!

孫がいる世代にもオススメ  今年は水出しのお茶に照準を合わせて、消費者座談会を7月に開催しました。今回はいきなりテイスティングイベントを体験していただく、という少々強引な導入をしました。こちらが想像している以上に盛り上...

7月 1, 2016 「選ぶ」プロセスにこそ!!

何かイイモノ フィルターインボトル、ぜひぜひ2種類以上のお茶をテイスティングしてください。特にマルシェや店頭に出て試飲する場合には、1種類じゃなくて2種類!! ここを力説したいと思います。 なぜなら、1種類の時には「...

6月 1, 2016 新茶を水出しでテイスティング

予想外の盛り上がり 毎年恒例のイベント実験、神楽坂楽山さんの店頭で今年はフィルターインボトルパーソナルを使って、新茶のテイスティングに挑戦しました。取材にいらした新聞社さんの女性記者が「こういっては失礼極まりないのですが、...

5月 1, 2016 専門性を感じさせる試飲のお茶の選び方

効能を感じさせる“べにふうき” 「専門性が高いと商圏は広がり、あれもこれもと欲張ると専門性がなくなり利便性の店、コンビニエンスストアと同じ土俵になってしまう」 これは、茶事記で取材したお茶屋さんの言葉です。「専門性が...

4月 1, 2016 新茶×母の日×フィルターインボトル

新茶は急須で淹れるもの!? 新茶と母の日とフィルターインボトル。昨年までは、「新茶は急須で淹れるもの」と信じて疑わなかったハシモトですが、昨年の5月、水出しの新茶を産地別でテイスティングするイベントに参加して「フィルターイ...

3月 1, 2016 お茶が福利厚生費になるためにできること

日本茶カフェはセルフ!? 「なんで日本茶カフェはセルフなんですか?」座談会でこう質問された時にはピンと来なかったワタクシ。「コーヒーにはバリスタがいて、きゃあー素敵って感じで憧れるけど、和カフェに行ったら砂時計を出されてセ...

2月 1, 2016 お客様は奇跡⁉︎

知らない店に入るのはコワイ⁉︎ 1月7日に「大型店から顧客を取り戻す3つの仕掛け」の著者、山田文美(あやみ)先生のセミナーを開催しました。ノンストップの2時間の講演、全国から集まった50名近いお茶屋さんからの白熱した質疑応...

1月 1, 2016 合言葉は「日本茶 需要創造」

フィルターインボトルは冬でも売れる フィルターインボトル。夏じゃないのに、着々とご注文が続いています。クリスマスには、金粉入りの煎茶を「パーティー用キラキラ茶」と命名して、グリーンと赤のクリスマスカラーのフィルターイン...

12月 1, 2015 不便な場所でどう売るのか?

立地がよくないのにわざわざ行く店 座談会の中で「立地がよくない店だけどお気に入り」という話が出ると、アンテナがピーンと立ちます。大規模なショッピングセンターや駅ナカなどの立地の良さはハンパなく、広域から大量に集客する場所が...

11月 1, 2015 お茶屋さんから教わった必殺トーク?!

現場のトライ&エラーが宝物 内覧会の旅が終りました。鹿児島・東京・静岡・福岡・京都・仙台と8月下旬から10月初旬までの旅でした。今回は、既製品のコンセプト説明ではなく、「どのような売り場を作って、今、日本茶を飲んでいない消...

10月 1, 2015 お客様に響く3通りのトーク?!

「ヒト系」「損得系」「大物系」!? 以前受けた個性学というセミナーがあります。私の曖昧な記憶では、「人間は3つのタイプに大別できる」という内容で、「人系」「損得系」「大物系」とハシモトは密かに名付けました。ハシモトは圧倒的...

9月 1, 2015 渾身のPOPヒント集

秋のお茶はいわゆる熟女!? 新茶内覧会で熱烈なご要望をいただいた「勉強会でやった売り場を再現するためのツールが欲しい」「“いいなぁイケテル”と内覧会で思っても自店に帰ると忘れてしまうので、POPそのものを販売してほし...

8月 1, 2015 「買わない決断」をさせない方法

テイスティングとギフトを繋げる?! 父の日直前の平日に、都内の茶専門店様の店頭で、日本茶のテイスティングイベントをさせていただきました。そもそもの目的は「父の日ギフト」と「フィルターインボトルでのテイスティング」で相乗効果が...

7月 1, 2015 妊娠祝に選ばれるお茶は?!

国産なら日本茶?! 座談会の旅で、最も言葉に詰まった質問は「そもそも日本茶ってなんですか?」という質問でした。漠然と「煎茶」「焙じ茶」「玄米茶」に加えて「和紅茶」や「国産のウーロン茶」も日本茶とくくっていいのかなー、と感じて...

6月 1, 2015 ティーバッグと無洗米は同じ?!

「とぐ」はすでに死語?! 2015年の座談会の旅、終わりました。「日本茶にお金を出してくれるんじゃないか?」という仮説のもとに3年目、「出産3年以内」「孫生まれて3年以内」のグループと、「独身女性」「既婚で働く女性」で66人...

5月 1, 2015 ほっといたら日本茶は飲み継がれない?!

大学の入学式で髭剃りを配る 先日マーケティングセミナーで、「ポイント・オブ・マーケット・エントリー」という言葉を知りました。たとえば、世の男性が髭剃りを使い始めるのは高校卒業あたり。カミソリ派と電動シェーバー派に勢力は二分さ...

4月 1, 2015 お茶ギフトは無難じゃない?!

女性活用の実際 2015年の新茶展示会の旅が終りました! 鹿児島・福岡・静岡・東京・京都・仙台。途中で、多店舗展開する茶専門店さんの店長会議にも出前させていただき、1月末から3月初めまで、充実の日々でした。 今回、お客様からい...

3月 1, 2015 「今ココ」で買っていただくPOP

ネットを使って価格を比較される前に 春の展示会では、「受験」「ひなまつり」「ホワイトデー」「出会いと別れの3月」「母の日」「父の日」「七夕」と、季節イベントとパーソナルギフトを絡ませて、「今ココ!」で買いたくなる売り場を、吉...

2月 2, 2015 日本茶への二つの曲がり角

「次世代」って何歳!? 吉村の企画課は大変革中で、2013年後半から2014年にかけて沢山の新しいパッケージを出してきました。手のひらサイズの一煎用袋、女子会での物々交換に活躍するミディアムパック、いろいろ選んでガサッと入...

1月 1, 2015 パッケージが売上に与える影響!?

「感覚転移」ができる日本茶 宣伝会議という会社が創刊した『100万社のマーケティング』という本の中で、マーケティングの専門家にインタビューをする機会がありました。その中で、へぇ~っと思った言葉が「感覚転移」です。 ルイス・...

12月 1, 2014 どこに軸足を置くか?

フィルターインボトルは手づくり 今年の座談会でフィルターインボトルの飲み比べをした時に、「これ、とってもカンタンでしょ!」と言うと、なんとなく座が白ける、という経験を何度かしました。急須で毎日お茶を淹れるハシモトにとったら...

11月 1, 2014 冬こそリッチに 濃い冷茶!

フィルターインボトルで金箔茶! 先日、お茶屋さんから「今年の敬老の日はフィルターインボトルと金箔茶をセットで売りました!」と教えていただいてビックリ! 「ボトルの中で、金箔がキラキラと舞う様子は、まるでスノードーム!」とも...

10月 1, 2014 家族葬の時代。喪中ハガキをもらったら?

お線香よりお茶?! 昨年年賀状を買いに郵便局に行くと「お線香だより」という商品が売られていました。『喪中ハガキで訃報を知ったら、お線香だよりをおくりましょう』というキャッチコピーがついています。 なるほど。家族葬の時代だか...

9月 1, 2014 日本茶人気 逆輸入大作戦!

日本から持ち帰りたい一番スゴイもの。 8月中旬に発送させていただいた「新商品/秋冬カタログ」、ご覧いただけましたか? 今回の目玉の一つは、「外国人旅行客に日本茶をお土産にしていただく!」です。先日テレビで訪日外国人旅行客が...

8月 1, 2014 テイスティングと物販をつなげる!!

有料テイスティングだけでは… 5月、青山ファーマーズマーケットで、日本茶のテイスティングイベントをしました。今まで、数回日本茶のテイスティングイベントのお手伝いをしてきましたが、今回過去と大きく異なるのは次の2点です。 ...

7月 1, 2014 フィルターインボトル、夏の勝ち方。

「飲み比べ」でテンションを上げる!! 5月に11回開催した消費者の座談会、東京で5回、福岡、京都、静岡各2回と、すべて終了いたしました。一回一回の座談会では「点」だったことが、11回終了すると繋がってストーリーとして立ち上がっ...

5月 1, 2014 11か国語表記の日本茶淹れ方サイト

スタンプラリーのキックオフイベント 今年の給茶スポットとお茶Barのスタンプラリーは、母の日にあわせて5月10日からスタートします。「これだけペットボトルが当たり前になった世の中で、今更誰が水筒を使うの?」という雰囲気の中でス...

4月 1, 2014 モノが売れるのではない。人が買うんだ!

「伝える」と「伝わる」はちがう。 1月末から3月にかけて、鹿児島→福岡→嬉野→静岡→東京→京都→東京(大雪のリベンジ!?)→仙台と、展示会の旅が終わりました。今年は「ジャパネットのようだ」と自分たちでも苦笑しつつ、「この商品を...

3月 1, 2014 熱中症予防を応援する熱中応援団!?

塩分OKのステンレスマグ 当社は給茶スポットの事務局をしていて、象印マホービンさんと一緒にお仕事をすることが多いのです。そんな中で、昨年象印さんはスポーツドリンクOK(通常は塩分で錆びてしまうのでNG)のステンレスマグを新...

2月 1, 2014 100g平袋の終焉!?

▼30年前の茶袋サイズ ハシモトは54歳ですが、私が当社に入社した頃は、200gが日本茶パッケージの主流でした。形態もガゼット袋というマチ付の細長い袋です。ギフトの箱は5-2という名称の「200g缶の2本入れ」が主流でした。...

1月 1, 2014 パーソナル市場で異業種に勝つ!!

▼目的買いでない人に買わせる作戦 1月中旬発行の新商品カタログのテーマは、「パーソナルギフト市場で日本茶の魅力を高め異業種に勝つ!!」としました。今、吉村の企画課は大改革していまして、過去の成功事例にとらわれない需要創造型の...

12月 1, 2013 体験を試す「ビギナーセット」

▼20種類各2本の圧倒的なお試し感 消費者座談会で、「お香のトライアルセットが超ワクワクした!」と熱弁する若い女性の言葉を思い出し、ネットで取り寄せてみました。20種類のお香が2本ずつ、計40本で3,360円。すぐにお香を...

11月 1, 2013 座談会の終わった後で

▼使い手がつけるキャッチコピー 消費者座談会はテーマを絞って開催します。1995年からずっと続けてきて思うことは、「どんな要望がありますか?」というアプローチでは建て前しか聞けないということ。実際に「どうしているか?」とい...

10月 1, 2013 モノが売れるのではなく、ヒトが買う!!

▼英語の効用!? 今年の座談会で急須を深掘りして「急須のしおり」を作りました。おいしいお茶の淹れ方のしおりではなく、いわば急須のトリセツ、取扱説明書。  急須を20個見せて投票をしていただく時に一番多かった質問は、「...

9月 1, 2013 女子会プレゼント

▼一人分の経費でプチ贅沢?! 全国的かつどの年齢においても「女子会」はかなりの頻度で開催されている、と感じた今年の消費者実態調査でした。地方に行くと「女子会」という言葉をあまり使わない地域もあるのですが「高校時代の同...

8月 1, 2013 今どきママ事情

▼出産は一大イベント!? 今年は出産3年以内/産休育休中という切り口の2グループで消費者座談会をやったこともあり、「母親になるということは、オンナの人生にとって一大イベントなんだなあ!!」ということを再認識しました。...

7月 1, 2013 急須プレゼントの潜在的な需要を掘り起こせ!

▼急須の握り方?! 先日の座談会で急須を並べて選んでもらった、という話を先月にご報告しました。 ここで発見したのですが、今の若い子、自宅に急須がない子や普段使っていない子は、「急須の握り方がわからない」と言うんです。...

6月 1, 2013 消費者は「買う理由」を探している!?

▼急須をプレゼントはムリ!? 座談会の旅、終わりました!!(東京~福岡~京都~静岡) 今回の目玉は、急須を贈りたくなるパッケージ。力作のダミーを携えて、色々試行錯誤してきました。実は、ダミーがとてもよく出来たと自負...

5月 1, 2013 「やったらわかる」日本茶の底力

▼急須の下取りセール 1月に発行した新茶カタログに、2つのイベントをご紹介しました。実際にチャレンジされた方から報告をいただくと、とても嬉しく思います。皆さん口を揃えておっしゃるのは「やってみると色んなことがわかる!...

4月 1, 2013 急須広げるプロジェクト

▼おしゃれ急須を贈る 朝日新聞の天声人語に「温かいお茶を急須で淹れる人は2割しかいない」という記事が掲載され、今までの座談会で「(一人暮らしを始めるとか結婚する時に)あればいいなとは思うけれど、必須でもなく優先順位も...

3月 1, 2013 母の日新茶を、母以外に贈る!?

▼都度都度返す お中元・お歳暮の風習が廃れる中で、お返しをしなくちゃと思わなくてもよい軽い金額で、手土産・お礼・誕生日・お見舞いなどのプレゼントをする機会が増えています。半年に一度、「6か月分の感謝を溜めておいて贈る...

1月 1, 2013 買った決め手は何ですか?

▼アンチ激安アンテナ派?!  先日、座談会で「なんでその店にリピートするのか?」という話題になりました。意外だったのは「安い」ことは、圧倒的で恒常的な場合を除いてリピートの理由にはなりにくいということです。安い商品が...

12月 1, 2012 「コト」に「モノ」を埋め込む?!

▼茶神888の呈茶に並ぶちびっこたち  お茶のヒーロー、茶神888の話をします。2013年1月発行の茶事記のインタビュー記事で取材させていただいた時から、呈茶している「茶神888」のもとに、ちびっこがお茶を淹れてもら...

11月 1, 2012 中元・歳暮に代わるギフト!?

▼出産内祝の二極分化  毎年継続して座談会をする時にしているアンケートに、「あなたが昨年一年間で贈ったギフトを教えてください」というのがあります。ここ数年、本当にお中元とお歳暮は激減しているのですが、このアンケートで...

10月 1, 2012 ウェルカム感、ありますか?!

▼どうぞどうぞ、いらっしゃい。。。 今年の若い女性の座談会、特に未婚のOLさんの座談会で、繰り返し出て来た言葉に、「ウェルカム感」というのがありました。曰く「お茶屋さんてウェルカム感がないよねー」「前を通るたびに、そ...

9月 1, 2012 ライブ感が命!?

▼まず気持ちを高揚させ、それからお財布のヒモが開く 先日、マーケティングのセミナーで「ライブ感が命?!」というキーワードに出会って、本当にそうだなー、としみじみ思いました。ダウンロードすれば音楽が聴ける、今という時代...

7月 1, 2012 水出しと節電

▼夏と言えば節電?! いよいよ7月。気温もぐんぐん上がる夏到来です! 今年の座談会では、「夏と言えば節電」という話題が多く出ました。冷蔵庫の開け閉め、エアコンの温度設定、熱中症予防と話は広がっていきますが、日本茶に関...

6月 1, 2012 進化するオトコたち?!

▼グルインの旅、終わりました! 4月にグルインの旅が終わりました!今回は東京で5回、静岡・大阪・宮崎で各2回という道中でした。 東京はモニターさん登録を沢山していただいているので、「子育て一段落」「子育て真っ最中」「...

3月 1, 2012 商品に惚れていますか?!

▼販売員のリアリティ 先日のグルインで、「口先だけのセールストークか、本当にその商品に惚れているか、すぐにわかる!」という話題で盛り上がりました。 なぜわかるか?! 販売員の話のリアリティが全然ちがうのだそうです。...

2月 1, 2012 手抜きのススメ?!

▼電気ケトル急増中! 1995年に消費者座談会をスタートした時から、アンケートをして定点観測をしているのが、「やかん」「魔法瓶」「湯沸しポット」「急須」「茶筒」「マイ湯呑み」について。持っていて使っていたら○、持って...

1月 1, 2012 平成生まれにとってのお茶は食費?!

▼ジャケ買い第二弾!? 今回、2012年新茶カタログで「茶葉をジャケ買い 第二弾!」をご提案しています。産地や製法や品種の情報で選ばせるのではなく、CDのジャケットが気に入ったから購入する、という風に、お茶袋のデザインが...

12月 1, 2011 どうしたら買いたくなるの?!

▼複数で○○円で売る? 先月このページで「一煎茶は売れる」というお話をしたら、複数のお茶屋さんから「でも包材の割合が高くなるし、それ以上に同じ手間をかけて1袋200円を売るのは商売として成り立たない」というキビシイご意見...

10月 1, 2011 他人に安く、自分に高く?!

▼ギフトについての考え方  ちょこっとギフト、パーソナルギフトというお話は今までにもしてきましたが、最近の座談会で「なるほどー」と思う発言にぶつかりました。曰く、「日本の伝統食品って、他人に安く、自分に高く、っていうアプ...

9月 1, 2011 日本茶で女子力アップ!?

▼婚活に日本茶!? ここのところ、学生さんや若い女性対象の消費者実態調査をする機会が重なったのですが、「日本茶を急須で淹れる」というのは、すでに非日常なのだということを改めて感じます。皆、「ペットボトルよりも急須で淹れた...

8月 1, 2011 「買いたい」ココロにスイッチを!

▼炎天下、日本茶のために並ぶ!? 6月28日に神楽坂・楽山さんでイベントをしました。題して、「お茶Bar」×「給茶スポット」のコラボイベント!  実際、放射能の報道が続いていた時期だったので、「お客様は日本茶を進んで飲む...

7月 1, 2011 夏だからできること。

▼ヘビーユーザーはロックがお好き 今年のグループインタビューでは、最初の試飲は急須で淹れた温かいお茶でしたが、2回目はマルチティーポット(ティープッシュ、ティーフリー等)を使った「ロックDEお茶!」、3回目はチャッティー...

5月 1, 2011 さすが現場の底力!?

▼今年の内覧会の報告会で 当社の内覧会では、「消費者座談会」で仕入れた情報を、1時間ほどお話しさせていただいています。今年はお米専門店さんのお話をさせていただきました。 お客様がご家庭で使用されている炊飯器メーカー、ま...

3月 31, 2011 お茶Barその3!

▼アンケートの集計が終わりました!  1月・2月とお知らせをしてきた「お茶Bar」モデル事業の実験期間が1月末に終了し、アンケートの集計が終わりました。集計の結果、総人数1458人、1480杯の有料でのご利用がありまし...

3月 1, 2011 中国人座談会に挑戦!!

▼両替された万札が出番を待つ?! 夏のシャカシャカイベントでのことです。観光地ということもあって、たくさんの外国人観光客が日本茶に興味を持って話しかけたりしてきます。ひとことで外国人観光客といっても、中国人観光客がと...

12月 1, 2010 情緒は理屈を超える?!

▼お茶の「ジャケ買い」?!!  産地・品種・製法などの「川上の情報」を、「何と飲んだら合う」「どんな気分になる」などの生活シーンと合わせた「川下の情報」に翻訳する必要がある、と常々考えていたのですが、先日「お茶はジャ...

11月 1, 2010 試飲を戦略的に考える?!

▼日替わり試飲の店内告知 お茶屋さんに対するイメージというのは、ずっと座談会でヒアリングしている項目です。「入りにくい」「高そう」「買わないと出られなさそう」という意見は、茶専門店に行ったことのない人から出る代表的...

10月 1, 2010 家庭の不良在庫を一掃させる仕掛け。

▼消費者の押入れには不幸のお茶がいっぱい。 9月6日、消費者ではなくお茶屋さんの座談会をしました。茶事記で紹介している「消費者の座談会」を見たお客様から、「エリアのバッティングしないお茶屋さん同士の座談会をしてみたい...

9月 1, 2010 私のためのお店!

▼どうせ寄らないお茶屋さん?! 30代・40代の人、私たちが緑茶曲がり角世代と陰で呼んでいる人たちの座談会の時、パッケージを見せて意見を聞いていると、突然「でもこのパッケージってどこで売るんですか?」と聞かれます。「...

8月 1, 2010 記憶に残る指名される商品

▼量販店では場当たりジプシー  60代以下の座談会では、緑茶リーフを購入している人の大半が量販店で購入しています。6人参加者がいたら、1人は購入しない(もらいもので済む)、1人は専門店で購入する、残りの4人は量販店の...

7月 1, 2010 「友のため」なら気前よく?!

▼伸びるプレゼント市場 先日の日本経済新聞の記事に「お手軽ギフト 若者の心包む」という記事がありました。これは、過去の座談会報告(2009年6月の座談会報告)を裏付けるような内容で、やっぱり一年前に感じていた潮流は、...

6月 1, 2010 誰をイメージして売るのか?

▼座談会の旅、終わりました! 「2010年グルイン(グループインタビューの略)の旅」、終わりました。 今年のグルイン・東京では、世代よりも家族構成別で4回に分けました。「独身」「0-15歳のお子さんがいる方」「お子...

5月 1, 2010 どんなアプローチ?!

▼炊飯器のメーカーはどこ?! 座談会で以前言われて、その時には深く考えずにスルーしていたのに、時が経つに従って、心の中で醸成されていく発言があります。 もう随分昔、5年くらい前の座談会で、「すごいお米屋さんがある...

4月 1, 2010 外国人旅行客に売る!?

▼なんと日本茶1位! 個人で日本に来る外国人旅行客の「お土産にしたいモノランキング」の第1位に日本茶が選ばれたという記事を発見しました! 2位がデジカメ、3位が浴衣。昨年より順位を一つ上げての堂々1位だそうです。...

3月 1, 2010 福利厚生費にずらす!

▼家庭内で事業仕訳? デフレスパイラルと日々報道され、すっかり洗脳されてしまっているので、「お金を景気よく使うのは非国民みたいなムードがある」という発言まで出る座談会。実際には、一律にケチケチというよりも、家庭内でも...

2月 1, 2010 「VS」POPの効用

▼ワルイところも書いてあるPOP?  座談会で「心に残るPOP」というお題になった時に「きちんとワルイところも書いてあるPOP」という意見が出て、「????」と思ったのですが、先日「おお!」と思うPOPに出会いました...

1月 4, 2010 インフラはケータイ?それとも日本茶?

▼一日中お茶ばっかり世代の終焉 座談会は基本的に世代別で3グループに分けて実施します。朝一番は50歳以上。午後一番は35歳~40歳代。夕方近くに20歳~35歳くらいまで。 座談会を始めたばかりの1995年頃は、朝...

12月 1, 2009 インフルエンザ予防に緑茶?!

▼商品と効能を結ぶ工夫 新型インフルエンザの大流行、コワイですね!以前作成した「緑茶でうがいしよう」のポスターを「近隣の学校や病院に貼りたい」と有料でお買い上げいただくお客様もいらっしゃいます。ご入用でしたらお声がけ...

11月 1, 2009 着物と日本茶

▼こだわりと余裕の着物女性。  9月21日に金子園様が二回目のテイスティングフェスティバルを開催されました。来場者数570名。これだけ日本茶に興味を持つ人がいるのだ、としみじみと嬉しい盛況ぶりでした。 そ...

10月 1, 2009 「きっかけ」に耳をすます

▼認知度は継続の力でアップ!  「今までは、なんとなくスーパーの棚でお茶を選んでいたんですが、○○がきっかけでお茶屋さんに行くようになりました」という話が座談会で出ると、私のアンテナはぴぴっと反応します。...

9月 1, 2009 消えモノと福袋

▼消えモノ志向?  今年の座談会で、ワタシが初めて聞いた言葉に「消えモノ」というのがあります。頻度は少ないのですが、なんとなく流行に敏感な感じの人が使っていたので気になりました。「結婚してからきちんとしな...

8月 2, 2009 向き合っちゃダメ!?

▼向き合うと逃げられる。  シャカシャカ抹茶イベントにほぼ連日挑戦していますが、ここで一つ気がついたことがあります。向き合うと逃げられる。隣りに並ぶと話を聞いてくれます。  以前どこかのセミナーで...

7月 1, 2009 微差は大差に通じる!?

▼カンタン便利VSまるごと健康  粉末緑茶のヘビーユーザーは、お連れ合いを亡くされた年配の一人暮らしの女性が多く、来客時に急須を使うのは厭わないが、一人の時には茶殻の出ない粉末茶。それも個包装ではなく、...

6月 1, 2009 ギフトではなくプレゼント!?

▼プレゼントは手間がかかる!  座談会が始まるまでの数分で、定点観測している調査項目を「ちょこっとクエスチョン」というアンケートの形式で記入してもらいます。今年のグルインで、「昨年あなたが贈ったギフトを...

5月 1, 2009 不景気と食の関係

▼2009年、座談会の旅、始まる  4月19日、2009年の消費者座談会の旅が始まりました。場所は東京、25~44歳/45歳~64歳の女性2グループと男性で、一日に3つの座談会をしてきました。この後、埼玉・福岡・大...

4月 1, 2009 サプライズという贈り物。

▼ギフトはどんどんパーソナル!?  座談会で必ず事前に記入していただくアンケートの項目に、「昨年一年間であなたが贈ったギフトを書いてください」というのがあります。このカキコミを見ると、ギフトがパーソナル化していること...

3月 1, 2009 殺し文句は使い手の実感。

▼座談会はクチコミの場。  座談会は究極のクチコミの場です。参加者が「○○はよかった!」「○○はスゴイ!」と語ると、「どこで買えるの?」「こういう場合でも使えるの?」「いくらなの?」と、どんどん場は盛り上がります。 ...

2月 1, 2009 とんがることがブランド?!

▼「どれもこれも」と言われて‥。  座談会で「スーパーの棚に並んでいる日本茶は、どこがちがうのかわからない」「どれもこれも似たり寄ったりなので、価格で選んでしまう」という発言は、本当によく聞かれます。「どれもこれも」...

1月 1, 2009 インフラはケータイ?それとも日本茶?

▼一日中お茶ばっかり世代の終焉 座談会は基本的に世代別で3グループに分けて実施します。朝一番は50歳以上。午後一番は35歳~40歳代。夕方近くに20歳~35歳くらいまで。 座談会を始めたばかりの199...

 土を耕す・小学生のT-1グランプリ

▼賞品目当てのまっすぐな情熱。  今年で2回目の小学生向けの日本茶イベント「T-1グランプリ」を体験したくて、宮崎に行って参りました!11月16日(日)、昨晩の雨が嘘のようにきれいにあがった都城市の城山公園内「都城歴...