くらしの器と自然食品 匣さや

日常のくらしに寄り添うお店
ART CRAFT & NATURAL FOOD SAYA

空間デザイン

JR東神奈川駅から徒歩3分。人通りの多い立地を活かした入りやすい店舗を目指し、2階のメイン店舗を1階の駐車場に移動させたリノベーション計画です。器や美術品のセレクトショップは『くらしの器と自然食品』の店として生まれ変わり、絵手紙教室などのレンタルスペースは3階から2階へ移動。空いた3階はテナント貸しとなり、新たな収益をもたらしました。

道路面は大きなガラスでクールなイメージに。真っ白ではなく薄いグレーでまとめた室内にポイントで無垢のカウンター材を配置し、手作りの器や自然食品の持ち味を引き立てています。ロゴデザインの発信力、現場監督の細やかな対応が良いスパイスとなり「SAYAに行けば良いものが手に入る」と期待できるショップが誕生しました。

グラフィックデザイン

器も食品も人の手から生まれ、居心地の良いお店には自然と人が集います。シンプルながら人の温かさを感じるロゴマークを作成しました。色味は特に細かな検討を重ねました。鶸色(黄緑)の使用はオーナーさんの素敵なアイデアです。

 

匣オーナー 重田葉子さん

21年陶磁器を扱うお店としてやってきて、今回「くらしの器と自然食品 匣(さや)」としてリニューアルオープンしました。長い期間じっくり寄り添って一緒に考えたり悩んだりして頂き、お客様が入りやすい理想的なお店が出来てWHAISのみなさんに感謝しております。

Pocket