表示責任者が個人の場合の表示方法

必須なのは、個人の名前(フルネーム)で、「代表者」といった項目名は任意!!

  1. 表示責任者の名称については、法人であれば法人登記をしている正式な法人名を、法人ではない場合は、個人名(フルネーム)を記載することが、食品表示法で義務付けられています。
  2. 表示責任者が法人登記をされていない場合は、仮にそれが組合等の組織であっても、代表者の個人名(フルネーム)が必須表示事項になります。
    尚、個人名が記載されていれば、組合等の組織名や屋号を記載しても問題ありません。
  3. 個人名を記載するとき、「代表者:○○」の様に記載してもかまいませんが、必ずしも、フルネームの前に「代表者」と付ける必要はありません。

表示責任者名の記載においては、「法人であれば法人名」、「法人でなければ個人名」ということを今一度ご確認頂ければ幸いです。

※表示責任者・・・その商品の表示全体について責任を持つ人のこと。
商品に対して、消費者から質問やクレームが入った場合、まずは表示責任者が、消費者に対しての一次対応を行います。
尚、表示責任者は、別名「食品関連事業者」とも呼ばれ、法文の中ではこちらの呼び方が用いられています。

Pocket