YOSHIMURA

今月は、食品と、食品以外の商品をセットにして箱等で販売する場合の表示について取り上げます。
今回は、お茶とフィルターインボトル(以下、FIB)のセット商品を例にご紹介します。

【ポイント】
外装に貼る一括表示の枠内は、お茶についての情報のみの記載でOK!!
ただし、一括表示とは別に、外装中に「食品ではないFIBも入っている」ことがわかる表示が必要!!

【解説】
(1)既にご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、そもそも一括表示は、
中に入っている食品について、消費者にとって必要な情報を記載するものです。

(2)ただ、外装に貼られているのが一括表示だけですと、消費者は、お茶だけの商品と解釈してしまう可能性が高いため、
「食品ではないFIBも一緒に入っている」ことが、外装を開封しなくてもわかるようにする必要があります。

(3)FIBは、「家庭用品品質表示法」の表示対象商品のため、この法律に従った表示が必要です。
(表示内容は、食品の一括表示とは別で記載)

食品と、食品以外のものをセットにして一つの箱等で販売される場合は、外装に
「食品についての一括表示」と、「食品ではない商品についての情報」の両方の記載をお願いします。

※家庭用品品質表示法についての詳細情報はこちら