YOSHIMURA

今月は、一括表示の表示事項を、枠外に記載する際の注意点について取り上げます。

【ポイント】
一括表示枠外に記載する内容も、外装を開封せずに見られるようにしておくことが必須!!

【解説】
(1) 一括表示を外装に記載する理由は、消費者が商品購入の是非を決断する際の参考にしてもらうためです。
(特に、原材料名・賞味期限等の情報は、消費者にとって重要)

(2) そのため、一括表示枠外に記載する内容を、外装を開封しなければ見えないような場所に記載することはNGです。

【アルミ袋入りのお茶を茶缶に入れ、缶シートに一括表示を貼った場合の表示例】
誤→賞味期限:中袋に記載
正→賞味期限:枠外下部に記載

(3) 尚、一括表示の表示事項では、「原産国名(輸入品の場合のみ)」と、
「表示責任者名(製造者・加工者・販売者・輸入車のいずれか)」以外の項目については、
明確な記載箇所を記すことで、枠外に表示することができます。

一括表示の全ての内容を、消費者が外装を開封することなく確認できる、と言うことが重要です。