YOSHIMURA

今月は、一括表示の表示場所について取り上げます。

【ポイント】
カタログギフトでの販売等、消費者が商品を直接見て購入しない場合でも、一括表示は、原則外装に必要!!

【解説】
①一括表示には、名称・原材料名・賞味期限等、消費者にとって重要な情報が記されています。

②そのため、カタログギフトの様な場合でも、消費者が実際に商品を手にしたときに、

一括表示が見えていることが重要です。

③ただし、複数種類の商品を外装でひとまとめにし、なおかつ、その外装の用途を
「容器包装」ではなく、「運搬用」としている場合は、
外装への一括表示の表示義務はありません。

④外装の用途を「容器包装」「運搬用」どちらにされるかは、表示責任者様のご判断に委ねられています。
「運搬用」として外装に一括表示を入れなかった場合、消費者から問い合わせや指摘が来る可能性がありますので、
その際は、理由の説明が必須となります。

特に、仏事商品を扱う業者様は、上記の点にご留意の上、
一括表示の表示場所や内容のご検討をお願い致します。