YOSHIMURA

今月は、リサイクルマークのうち、包装紙への紙マーク表示について取り上げます。

【ポイント】
包装紙への紙マークは、紙の面積が1300ヘイホーセンチメートル以上のものにつき、一か所必要!!

【解説】
(1)一番外側が包装紙の商品は、包装紙が「容器包装」の一部と言う判断になるため、包装紙に対しての紙マークが必要となります。
(2)従って、包装紙を包装する商品の大きさに合わせてカットした場合でも、カット後の面積が1300ヘイホーセンチメートルを超えていた場合は、包装紙に紙マークを入れなければなりません。
(正方形の場合、一辺の長さが37センチメートル以上であれば、紙マーク表示の対象)

お取扱いの包装紙で、紙マークが入っていないものがあった際は、上記の事項に該当していないかどうかをご確認頂き、該当している場合は、紙マーク表示をお願い致します。